Robert Chambers 教授のワークショップ・春

日々の授業、Term paper、修論のテーマで翻弄されつづけ、気付けば3月も後半。ペイパーのアイディアをリサーチフェローや友達に話すと、焦点がずれてて効率が悪くて説明が下手で伝わらないとヘコムことばかり。しかし寧ろ自分の英語力でもシンプルに力強く話せるくらいねらいを明確にしたらいいのだ。Struggling struggling struggling struggling struggling…それでも春は来る。

DSC_0198 (2)

ロバートチェンバース教授のワークショップも最終段になった。今日のワークショップ言葉や知識がどのように行動に結び付くか、個人の行動が組織を変えるきっかけになるにはどうするのか、といったテーマだった。未消化だが怠惰で流れてしまう前にせめて書き残しておく。

DSC_0199 (3)

最初に論文の中で頻繁に使われている単語を可視化するWordleというアプリをつかったお話。IDSの昨年のワーキングペイパーや国際援助の「効率性」を目指した宣言などについて。テキストのアジェンダによって使う単語が限られる、またはその逆で単語によって思考・目的が限定される。

それからIDS(またはSussex)に入学してからよく使うようになった単語、使わなくなった単語を出し合う。PowerやPositionalityといった単語を使うようになった一方、CommunityやResilience, Sustainabilityなど、あいまいで都合よく利用されやすい言葉が避けられていることがわかる。

DSC_0209 (2)

それからパラダイム・Adaptive pluralism、Complexity、そして科学的な厳密さ(Rigor)の話。現実は変わりやすくダイナミックだけれど人間はスタティックな分析をしがちだ。社会科学においては継続的にAdaptationをこころみ、triangulation (複数のリソースを使って吟味・分析するという意味だと思う)をしないとならず、複雑性のあるRigorを受け入れることが必要というお話。

それからリアリティを描写するのに好ましいと思うダイアグラムを書いてみる。まことにいろいろなバリエーションがある。現実はいろいろな形で捉えることができるし、他の人が違う捉え方をしていることはマイナスではなく多様性を持たせ新しい理解をひらく可能性なのだ。

DSC_0204 (2)

その後はファシリテーションを想定したエクササイズ。言語だけではなくボディランゲージや目くばせがどんなふうに会話を遮ったり促したりするかを体現するものだ。3人一組になって、2人が話している会話に1人が意図的に侵入するエクササイズ、それから1人がドミネーター、もう1人が弱者の役になり議論をする。残る1人はオブザーバーになって二人の様子を観察し、後から2チーム組でディスカッションを行うというエクササイズ。

ファシリテータの態度は直接的に参加者の参与や議論の結果に影響する。いくつか実際のプロジェクトにおける実例を話してくれたあと教授が望ましい姿勢を列挙し、もっとも大切なものとして最後に「SHUT UP!」。

ファシリテータは口を閉ざし一歩引かなければならないのだ。これって本当に難しいのだよなあ。

DSC_0211 (2)

DSC_0210 (2)

最後はどのように組織を変えられるか?という話題。ご飯を一緒に食べる、コーヒーを飲む(もっといいのはコーヒーを淹れる)など出たが、スタッフのリクルートがとても大切だという基本の基本をロバートは指摘していた。

組織を変えるのは難しいけれど機会があれば必ず参加してほしい、それは何かの価値を生むから、というのが教授のメッセージだった。少し時間・スペースの余裕をもって未来に投資する覚悟が必要だよなあと思った。すこし長期目線で見ないといけないのだ、もしくは見えていなくても不確実性に投資するともいうのだろうか。

DSC_0212 (3)

こちらが本日のプログラム。手書きがアジがある。

DSC_0206 (2)

最近通っている(といっても月1だけれど)ベジのお店Ideya、モーニングに行ってみた。Little Breakfast £5.20。自家製のハッシュ・ブラウンが美味しい。レギュラーサイズは+£2で卵2個とパンがつくみたい。

DSC_0203 (2)

それからフラットメイトの作ったパニールテッィカマサラ、プラオ、キャベツのサブジ。Downton Abbeyを見ながらカレーを食べる夜が定着している。先日ふと「きっと一生このフラットについて思い出すんだろうね」とフラットメイトがふと口にした。私もそうだと思うよ答えた。

DSC_0195 (2).JPG

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中