Photo Workshop in Osaka

大阪にて、楢侑子さんの写真ワークショップに参加。

有名写真家の作品を見ながら、被写体とのコミュニケーションによってどんな風に写真が変わるかを観察。

それから、みんなで公園に移動して撮影会。まずはならさんと参加者のゆかさんを撮影してみた。

Narasan and Yukasan

楢さんいわく、写真は『shoot』とのこと

ピストルで撃ち抜くのと同じ。その人の数十年の人生を、何百文の一秒で捕らえる一撃。

そして被写体をどう捉えるかは、カメラを向けた人の責任!

こわいけど面白い。みんな打ち解けるにしたがい、どんどんいい表情が生まれていく。

私もたくさん撮って頂いた。

me..?

論文をお手伝いした大学のセンパイもノリで一緒に行ってくれた!ありがとうございます。

ところで4月から新しいシェアハウスに住んでいるが、9月からシェアハウス内でルームシェアをすることに。何のこっちゃ…

1ヶ月でわかったのは、

①誰かが家を知らんうちに掃除してくれるのは素晴らしい。そして悲しいかな、知らんうちにやってくれるほど有り難みは下がる。

➡人間、かくも自分本位です

②どんなに整理しても、残念ながら今の私には、最低でも三畳のパーソナルスペースが必要

➡プライバシーとかより、物理的にモノが収まらん!

dog and helmet

以上二点。

とにかくせまい……(-_-;)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中