Going to Mt.Mizugaki

シルバーウィーク、2年半ぶりの岩。

駒井さんの試作チョークバックをゲット。京大wallで人狼やってる人たちに別れを告げて、中央道を東へ。

Kyodai wall

深い眠りにつく人を横目に運転。

着いたらAM6時。

山は、変わらず荘厳。

Mizugaki

1日目はカサメリでルート➡皇帝岩でボルダー。

すでに体がガビガビだが、楽しい。
ただただ頑張って、落ちる。

マルチなんて行かなくて良かった…きっと現状では、凄い迷惑をかけたろう。

2日目、レストと決め、朝駐車場をうろうろしていたら、丁度これから瑞牆山に登るというクライマーの方と行き合い、ハイキングにご一緒することに。
途中、マルチの岩場を観察。
でかい!でも写真だとスケールが全く伝わらなーい…

Big wall

クライマー道を多少迷いつつ、山頂へ。

Peak

下山は一人、メインの登山道を歩く。何しろ人が多い。水も食糧も無くて、ドキドキしながら1時間半くらいで富士見平に到着。瑞牆山荘側へ降りる。

3日目は再びカサメリでルート。
終了点のロープ結び替えを久々にやる。怖いけど、なぜか前より怖くない。たぶん自分でシステムを理解してやっているからだ。

クライミングの方は宿題がたくさん。

【所感】
自分で決めて、クライミングに来たのは、本当はこれが初めてかもしれない。誰に強制されるわけでもない、自分の責任で。道迷いも、ヨレヨレの体も、足りないギアも、全部がそれを示唆していた。

クライミング再開、1ヵ月目、やっぱり来てよかった。山々の稜線、キャンプ場の星空、一緒に登れる友人、それらに囲まれた3日間だった。

※温泉もかかせません。

H and me, J's pic

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中