Books for summer reading

最近買った本を並べてみると…
「(職務上)重要かつ、緊急でないもの」にノウハウ化、人間関係構築、そして読書も入るという話がある。このリストを見ると完全に私の読書は「(私にとって個人的に)重要かつ、全く緊急でないもの」のようだな。

1/5読んだ

●白いしるし
主人公のなつめのイメージが著者にダブって仕方ない。(これを「村上春樹現象」という)

2&3/5読んでる

●統計学を拓いた異才たち
統計が分かりたい
原題:The Lady Tasting Tea: How Statistics Revolutionized Science in the Twentieth Century

●人間の土地
もう「星の王子さま」ピュアな気持ちで楽しめない

4&5/5まだ手元にない

●Plan & Go The John Muir Trail
使う日は来るのか…


●44の例題で学ぶ統計的検定と推定の解き方
オーム社を信じてる。マンガ調は苦手なのでこれ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中